青森に来てから約10年来の友人、イラストレーター 齋藤さち子さんの個展が、本日から始まりました。

活動を始めて10年を期に、青森市では4年ぶりの個展を開催いたします。




齋藤さち子イラストレーション展
「 ILLUSTRATION 2017 」

6/16(金)〜18(日) 11:00〜18:00

〒030-0861 青森市長島1丁目4-10
五拾壹番館ホール
tel:017-777-7708

※ 入場無料です。

場所は県庁や青い森公園の近くの「五拾壹番館(ごじゅういちばんかん)ホール」です。

一番近い駐車場は、元千葉室内さんのお隣りにあります。


ここを左に曲がってすぐ








ポストカードやTシャツなども販売していますよ。



私は16日(金)にお手伝いをさせて頂いています(^-^)

コラムを連載で掲載している「北の街」や、本日東奥日報さんに掲載されました記事などの読みものもありますので、ごゆっくりご観覧ください。

さち子さん、本日も東奥日報さんの取材を受けていましたよ〜

皆さんのお越しをお待ちしています(^-^)


4月14日の熊本地震から、一年が経ちました。

 

姉の友人で、私もお世話になった方が熊本地震で被災され

この後、詳しく経緯を説明させて頂きますが、皆さんからお預かりした支援金を

ご友人のMさんに商品券にして頂き、被災された小学校の子供たちに直接手渡して頂きました。

 

あれから一年・・・

 

商品券を贈らせて頂いた、バレー部の子供たちとお母さま方から

震災から一年に合わせて

ナント!!

寄せ書きを送っていただきました!!!

姉のご友人のMさんからは、お手紙と熊本のお菓子も頂いてしまいました。

 

個人的に支援させて頂いたので、正直なところ、それ程多く渡ったわけではありません。

それでもこうして温かいメッセージを贈ってくださったことがとても嬉しく

涙が出て、言葉になりませんでした。

本当に、本当に、ありがとうございました。

 

写真はどの子も皆、とってもいい笑顔で写っていました(^^♪

3月から、やっと体育館で練習が再開できたそうです。

中学生になった子もいたかな〜

バレーボール頑張ってるんですね!小学校の楽しい思い出もたくさん作れるといいな♪

 

 

 

長くなりますが、ご協力を頂いた皆さまに、今回までの経緯をお伝えしたいと思います。

 

私事ですが、東日本大震災が起きた当時、私は寝たきりの生活をしていて

ボランティア活動をしている方を、ただテレビで眺めていることしかできませんでした。

それどころか、津波の大きな被害にあった仙台の病院に、震災から半年後に入院しなければならなくなり

被災された方々から、逆に看護していただく事態に陥っていました。

お陰様で元気になった今でも、そのことがずっと心残りで、仙台で受けたご恩をいつか必ず

どこかでお返ししたいと思っていました。

 

そんな時、熊本地震が起きてしまいした。

 

姉の友人で、私もお世話になった方が被災されて、姉が支援物資を送ることを聞きました。

そして私も、何かできることはないか考えて、ささやかではありますが、支援を募ることにしました。

 

個人的に友人にもお声をかけさせて頂き、13家庭の方から支援金をお預かりして

イベント3会場(ダイハツマルシェ、3丁目のクラフト、週末のプリンセス)で募金箱を設置し

ワークショップの売り上げとパーツ販売の全額、1商品販売につき100円を支援金にあてることにしました。

沢山の方にご協力を頂き、総額 55000円になりました。

 

熊本に戻られたMさんは、ご自身もとても大変な時期だったにもかかわらず、被災されたご家庭に

どのようにして活用してもらえば良いかを、親身に考えてくださり

熊本の小学校のバレー部の子供たちに、スポーツ店の商品券にして贈ってくださることになりました。

Mさんとお会いしたことはないのですが、姉を通じてこの度は本当にお世話になりました。

心から感謝いたします。有難うございました。

 

支援金を私に託してくれた、友人たち。

私を信頼して託してくれた気持ちが本当に有難くて、泣けました。

「他の方法で支援したので」と何人もの友達から連絡ももらいました。

私のまわりの友人たちは、東日本大震災で親戚や友人が被災された方が多かったので

熊本地震のことを真剣に考えていました。

青森だけではなく、埼玉の友人や、私の両親、夫のお母さんにも、支援金をお預かりしました。

 

イベントでは、「〇〇小学校に送ります!」と具体的に書いていたので

「他で募金したけど、確実に届くのなら!」とご協力を頂いた方も沢山いらっしゃいました。

このことを知らずに、ワークショップをされた方もいるかもしれません。

このブログを読んで、私も協力していたと、初めて知った方もいるかもしれません。

 

そして、支援物資を送ったよ!と教えてくれて、きっかけを作ってくれた姉にも感謝です!

 

ざっと考えても、多分3会場と友人とで、90名ぐらいの方にご協力を頂いたと思います。

直接お伝えできない方が多数いらっしゃいますので、この場でお礼を申し上げます。

ご協力有難うございました!

 

東日本大震災の時に、自分は「日本国民だ」と、これ程までに感じたことはありませんでした。

仙台で受けた御恩。熊本の方々からのメッセージ。

遠い場所に住んでいても同じ日本。

気持ちで繋がることが出来る幸せを、肌で感じました。日本人でよかった(*^▽^*)

 

皆さん、有難うございました。

 

先日、ローズミルフィーの恵美子さん宅で、私の友達グループレッスン&オーダー会をしてきました。

ほとんどがイベントの出展者側の方たちと、イベントの常連さん♪

小学生の双子ちゃんも参加してくれました。

時間がある方は、天然石を選び〜一緒にデザインを考えて〜製作までしてもらいました。

普段は大人向けの講座なので、小学生に金具を丸めてもらう作業は初の挑戦でしたが

さすが!器用な女の子たちは、サクサク作れちゃいました(^^♪

プラネットグリーンのちまきさんが選んだパーツは

2色のアンバーとターコイズのカッコいい天然石に

リボンのチャームとガラスにユニコーンが彫られたハート形の可愛いチャーム。



アンバー(琥珀)は、バルト海産のもので、およそ3000年前の植物の樹液が固まってできた化石です。

ブルーのアンバーは、熱処理で色が改善されたものなので、もちろん本物ですよ。


3000年の時を経て、遠い海からやってきた化石が、ちまきさんのネックレスのパーツになる!

何とも神秘的です。ちまきさん、ナイスチョイスです(*^▽^*)

双子のMちゃんは、大きめな一粒アクアマリンにチャームのついた、可愛いネックレスを完成させてくれました!
写真を撮り忘れてしまい(>_<)ごめんなさい。

難しい工程がある方の分は、続きを私が持ち帰り、製作してから後日お渡しとなりました。


こちらは持ち帰ったもの。


双子のSちゃんが選んでくれた天然石を組み合わせて、豪華なネックレスになりました。

<グリーンアベンチュリン、水晶、ラベンダーアメジスト、アクアマリン、ルビー、蝶々のミニチャーム>

他のみんなは、石を選んでもらって後日お渡しとなります。

デザインを描いて、こうしたらどお? 天然石を足してみたら?

などと提案しながら、イメージを膨らませていきます。

同じ職場のMちゃんのピアス

淡水パール、アマゾナイト、アイオライト、メタルパーツ

これも可愛い!アイオライトは3mmぐらいのとても小さなボタンカットですが

しっかり存在感あります。

他のみんなは、もう少々お待ちください。

順次製作してまいります〜

選ぶ石やデザインもみんなまちまち。

それぞれの個性が溢れた、素敵なデザインに仕上がりそうです。


終わった後のティータイムも、爆笑トーク(おばトーク?)が止まらない(笑)

終始笑って、食べて、お茶を飲んで、楽しい楽しい講座になりました。

恵美子さんはじめ、参加してくれた皆さん、楽しい時間を有難うございました。



そして、いつも写真を撮ってくれる、足圧&ストレッチのルーチェとしえさん、恵美子さん、画像有難うございました(^^)/


3月担当の「げんねんエコスクール」

お陰さまで沢山の方にご参加頂きまして、4日間を終えることができました。

 

ペンチを2本両手に持ちながらの作業は、慣れないとなかなか難しいのですが

皆さん時間内に完成することができました(#^^#)

気に入って頂けたかな〜

(イメージ画像↓ 少しお色を変更しました)

 

iPhoneImage.png

 

一日目 八戸会場

(身振り手振りで説明中)

 

 

二日目 弘前会場

(ま〜るい輪っか)

 

 

三日目 青森会場(午後の部)

(少し大きい輪っか)

 

 

四日目 青森会場(午前の部)

(更におっきい輪っか!)

 

皆さん真剣に聞いてくれています。

 

 

完成して嬉しそうにされている時の笑顔を見ると、私も凄く嬉しくなって

アクセサリー講師のお仕事をして、本当に良かったなぁ〜と

この4日間、毎日幸せをかみしめていました。

やっぱりエコスクールの講師は楽しいですハート

参加して下さいました皆さま、有難うございました。

 

来月もぜひご参加ください(^^)/

 

〜毎回恒例☆ゆったんとの楽しい4日間〜

 

完璧なアシスタントはもちろん!

車の運転からランチの手配まで、こんなに気分よく講師をさせて頂けることに

毎回感激しております(*^▽^*)

 

<八戸>

やまや亭さん

お久ぶりのナナちゃんと3人で♪ 楽しかったー

 

 

立派なお庭には、鯉がいる池もあり

その奥にある大きな家がお店になります。

(あら、ずいぶんガニ股ね。あまり見ないで次に進んで→→→)

 

 

中庭もあって、至るところに吊るし飾りが飾ってあって

始めてなのに、どこか懐かしい。お料理もおいしい!

ついつい長居したくなる、居心地のいいお店でした。

 

 

<弘前>

Ancookさん。

 

 

日替わりセットのビフテキ丼と、本格的なミニグリーンカレーもつけちゃって

更にデザートとコーヒーもついちゃって

噓でしょ〜価格!! これ全部で1000円!!!(嘘じゃなかった)

美味しかったよー グリーンカレーは絶対つけるべき!!!

 

 

 

青森会場の最終日にも、お友達とランチ♪(写真はないけど)

高校受験 → 仕事 → 中学校の卒業式 →仕事 → エコスクール(弘前)&合格発表 → 仕事

この間にテニスも2日間していて、久しぶりにハードだけど充実した日々でした(*^▽^*)

 

ゆったん4日間有難うございました!

参加してくれた友達もありがとー!

エコスクールはまた1年後になります。またお会いしましょ〜

 

 

 

突然ですが…音楽の話を。

the ピーズ、今年で30周年だそうです。
高校生当時、パンドブームで人気だったバンドが、次々と30周年を迎えようとしているので

なんと言うか…
時代を感じてしまう。

当時ピーズのアルバムを予約しようとCDショップに行ったら

店員 「ビーズ?」
よーこ 「ピーズです。」
店員 「えっ? B'zですか???」
よーこ 「ヒに◯のピーズです^_^」
店員 「アルバムのタイトルは?」と聞かれ

やだっ 女子高生に言わせないで(≧∀≦)
よーこ 「紙に書いてもいいですか?」

と言って予約したのが
「マスカキザル」


休み時間みんなで、すごい歌詞の曲を爆音で聞いていたので、恥じらいも何もありませんが…笑

今見ても、ハルくんは相変わらずカッコイイ!

ベースボーカルってやっぱりいいね

iPhoneImage.png

ピーズ30周年の武道館にも、アラバキにも行けない

青森の可哀そうな主婦の独り言です(T_T)

エレファントカシマシ、スピッツも、今年30周年だそうで

ピロウズは27年目、ミスチルは25周年。

途中メンバー脱退や活動休止など、どのバンドも何かしらあるけど

長く同じバンドを続けていることが本当に凄いと思う。


私が大好きなバンド「the pillows」のドラムが、今はthe ピーズの

ドラムも掛け持ちしていたり

ユニコーンの民生さんが、ピーズのハルくんと他のバンドを組んでいたり

当時ライバルだった?同世代のバンド同士が、今ではお互いにリスペクトしあっていると

聞くと、なんだか嬉しくなります。


音楽に限らず、同じものが好きな人同士は、どこかで根底で繋がっていて

時を経ても、どこかで又繋がるんだな…と最近実感してます。

こんなこと思うこと自体、ほんと年取ったな(笑)

ピーズはYouTubeで観てもらって
こちらは「the pillows」の2人がカッコよかったので
興味のある人も、ない人も、ぜひ見てください↓(トーク後半にピーズのカバー曲やってます)

そして、どーしてもこれは書いておきたかった!
1年ぐらい前から、どハマりしてるバンド 「シュリスペイロフ」
ピロウズさわおさんのレーベルから出てる、メジャーのバンドです。
凄い才能なのに、なぜか、なかなか売れない・・・もっともっと売れてもらって、青森に来てもらいたい!
せめて、TSUTAYA 三軒茶屋店でバイトしなくてもよくなるように!
みんなに是非聞いてもらいたいです!

長く続けていると言えば・・・

高校生の時に、ラフィンノーズが好きでコピーもしていた友達が

DJとして今年もまた共演することに。

好きなことを一生懸命続けていると、こんな夢も叶うんだね。

ほんと凄いわぁ〜





Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR